日焼けはお肌の大敵! でもメリットも

女性は日焼け止めを塗ることが多いと思います(個人的には男性も、塗った方がいいと思います)。特に真夏は日射は、お肌の大敵と言われます。紫外線を浴びすぎると、日焼け・しみ・シワの原因となるからです。出かける前に日焼け止めクリーム、あるいはスプレーを利用する方は多いと思いますが、その時間に注意です。外の出る直前に塗っても、実はまだ成分が肌に馴染んでいません。効果を高めるには「外出の30分前」を目安に、クリームやスプレーを利用するといいでしょう。nicoせっけん

但し、日に当たるのは悪いことばかりではありません。日に当たると、「ビタミンD」が生成され、免疫力が高まると言われています。また血行促進、幸福を感じやすくなるセロトニンの分泌にも役立ちます。「紫外線浴びすぎるとダメ。日差しを浴びなすぎでもダメ。

じゃあどうすればいいの?」と思うのが当然ですが、実はビタミンDの生成には「手のひらで日光を浴びるだけ」でも効果があると言われてます。手のひらはメラニン色素が少なく、日焼けをしにくい部位なんです。正に「日焼けを避け、免疫力を高める」のにうってつけ。日光浴によるメリットをいいとこ取りするわけです。「日焼けしたくないから外に出ない」はもったいない。日焼け止めを上手く活用し、免疫力を高めましょう。